埋め込み動画を保存する方法を紹介


 

Macパソコンならこちらのツールがおすすめ!

cats


埋め込み動画はダウンロード保存できないのか!?

面白動画のまとめサイトやアダルト総合サイトなど、昨今では様々な動画サイトで埋め込み動画が掲載されています。そんなサイトを巡りに巡って好みの動画を見つけてしまった、この動画を保存したい!!

そう思った方も多いはず。もちろん、私もその一人です。
埋め込み動画は掲載元の動画サイトから削除されてしまえば埋め込まれている動画も同時に視聴不可になってしまい、さらにはダウンロードして保存したいと思ってツールを使ってもうまくツールが反応してくれずに動画も削除されてしまった・・・

2

そんな悲劇はもう繰り返してはいけません。
本サイトでは埋め込み動画をダウンロード保存する方法を伝授いたします!
もしダウンロード保存が出来なかった場合・・・
さらに対応策も用意しています!

この方法で何時削除されるかわからないお気に入りの埋め込み動画を保存してください!

 

埋め込み動画をダウンロード保存する方法とは?

本記事では、埋め込み動画をダウンロード保存するために【MXONE】というソフトを使って、
サイトに掲載されている埋め込み動画のダウンロード保存する方法を紹介します。

 

【MXONEとは?】

mxone2_banner_468×60

 

埋め込み動画をダウンロード保存しようとツールを使っても上手く反応してくれない・・・
誰もが一度は経験することだと思います。

埋め込み動画は掲載元のサイトからその動画の埋め込みコードを貼り付けているだけなので、
動画のURLを検出してダウンロードするタイプのツールでは保存することが出来ないんです!

まずは掲載元のサイトに跳びましょう!

 

掲載元のサイトに跳ぶ方法は?

まずは保存したい動画を探します。
掲載元のサイトによって若干の差異はありますが、大体は同じ方法でサイトに跳ぶことができます。

例としてyoutubeの埋め込み動画を使ってみましょう。

■動画を再生する。

1

動画を再生することで設定やフルブラウザ、ストリーミングバーなどが表示されます。
その中にあるサイト名のアイコン↓↓

3

ここをクリックすることで埋め込まれている動画の掲載元にジャンプすることができます!

掲載元に跳んだらツールを起動!

掲載元に飛ぶ前にMXONEを起動しておきましょう。
MXONEを起動するとメニューが表示されますので、左上にある「動画をダウンロード」を選択します。すると動画のダウンロードツールが起動しますので、そのまま掲載元で動画を再生しましょう。

 

4

 

あとはMXONEがその動画を検出してダウンロード保存してくれます!是非この方法でお気に入りの埋め込み動画をダウンロードしてください。

 

9

 

 

>>MXONEの公式サイトはこちら

 
mxone2_banner_468×60

 

もし動画がダウンロードできなかった場合・・・

上の方法を使ってもツールが上手く反応しなくてダウンロードが出来ない・・・
そんな場合は諦めるしかないのか・・・

諦める必要はありません!
まだ二の太刀があるんです!

5

ダウンロードが出来ない動画は録画保存で対応しましょう。
MXONEを起動して、今度は中央左の「キャプチャ録画」を起動します。
すると以下の画面が表示されます。

6

まずは埋め込み動画を再生してみて、以下の枠内を確認しましょう。
もし動画が検出できていれば「録画開始」をクリックすることでその動画の範囲を自動で設定して録画できます。

7

検出が上手く行かない場合は、「範囲を指定」をクリックしましょう。
すると範囲を自由に設定できる枠が表示されるので、埋め込み動画の画面サイズに合わせて設定しましょう。

8

サイズが決まったら枠右上の「●REC」をクリックすれば録画が開始します!

レコーダー枠

あとは動画の再生が終わるまで気長に待ちましょう。

埋め込み動画を保存するなら

今回紹介したMXONEはダウンロードと録画の2種類の保存方法を搭載しているのでかなり対応力の幅が広いです。
何時消されてしまうかわからない埋め込み動画を保存するときにMXONEはおすすめです。

>>MXONEの公式サイトはこちら



mxone2_banner_468×60